pt-image

ベランピングと相性の良いお家とは?ベランダでアウトドアを楽しもう!

ベランピングとは?

SNSで話題の「ベランピング」を知っていますか?

ベランピングとは、べランダ+グラマラス+キャンプの3つの言葉を組み合わせた造語で、家のベランダでちょっとリッチなアウトドア空間を作ることを言います。

今回は、そんなベランピングにスポットを当てて、相性の良いお家やおすすめの楽しみ方についてご紹介します。

最近のベランピング動向

おうち時間の新しい楽しみ方として注目を集めるベランピング。

家のベランダを使うので、家の中で使っているアイテムが活用でき、気軽にアウトドア気分が味わえます。

ベランピングに、やり方の決まりはありません。家のベランダにテントを置いて本格的なアウトドア空間を作る方や、テーブルと椅子を用意して、家族みんなで食事を楽しむ方など、過ごし方は様々。

ベランダでちょっぴり贅沢な時間が過ごせるベランピングは、なかなかアウトドアに出かけられない方にもおすすめです!

ベランピングをするなら一軒家がおすすめな3つの理由

ベランピングは、賃貸アパートやマンション暮らしの方でも楽しめますが、できることが限られたり、ご近所が気になったりと、悩んでいる方も多いのだとか。

一方、一軒家のベランダは自由にアレンジができ、隣家とある程度距離があれば、家族でわいわい会話を楽しむことも!

ベランピングに相性が良い家として、一軒家をおすすめする3つの理由をご紹介します。

カスタマイズが自由に楽しめる!

様々なスタイルで楽しめるベランピングですが、賃貸アパートやマンションの場合、ベランダは共用部分に該当するため、できることが限られます。さらに、避難時に使うので、避難の妨げになる物を置くことができないのです。

その点、一軒家のベランダには制約がなく、自分好みで自由にカスタマイズができます。普段室内に置いている観葉植物をベランダに移動させるだけでも、自然の中にいるような特別なベランダに大変身!

家の中で使っているラグやクッションなどのファブリックを持ち込めば、部屋で過ごすのと同じようなリラックスタイムが過ごせます。

周りを気にせず楽しめる

賃貸のアパートやマンションだと、声のボリュームや調理の匂いなど、近隣の方への配慮が必要ですが、一軒家で近所との距離が離れていれば、周りを気にせずベランピングが楽しめます。また、賃貸だとベランダで火を使うことは難しいですが、一軒家のベランダであれば、バーベキューなど本格的なアウトドア料理に挑戦できるのも嬉しいですね。

広いベランダを活かした本格的なキャンプが味わえる

賃貸のアパートやマンションの場合、細長い造りのベランダが多く、テーブルと椅子を置いただけでスペースに余裕がなくなってしまう……なんてことも。

一方、一軒家の広々としたベランダなら、テントやタープ、ハンモックを置くなどアレンジは無限大!

より本格的なキャンプ気分を味わいたい方は、一軒家でのべランピングがおすすめです。

マイベランダを自分流にカスタマイズ

一軒家のマイベランダは、その時の気分によって自由にカスタマイズできるのが特徴です。それでは、具体的にどんなカスタマイズができるのでしょうか……?

ベランピングで使えるおすすめアイテムとともに、マイベランダのカスタマイズ方法を3パターンご紹介します。

人工芝を敷いて、アウトドア感をプラス!

「ベランダでもっとアウトドア感を出したい!」という方には、ベランダの床に人工芝を敷くカスタマイズがおすすめ。

人工芝なので、水やり不要でお手入れが簡単なのはもちろんのこと。まるで草原にピクニックに来たような雰囲気が演出でき、お子さんも喜んでくれること間違いなし!

最近は、ジョイントできるパネルタイプの人工芝もあるので、気軽に取り入れられるのも魅力です。部分的にウッドパネルやウッドチップを敷いて、メリハリのあるベランダスペースにカスタマイズしても良いでしょう!

100均のライトが神アイテム!

過ごしやすい季節には、夕飯をベランダで食べるベランピングにも挑戦したいですよね。そんな時大活躍するのが、100均で購入できるライトです。

キャンプに欠かせないランタンはもちろん、テーブルの上を華やかに彩るキャンドルライトなど、その種類は様々!雰囲気のある夜のべランピングを楽しみたい方は、費用を抑えて気軽に取り入れられるので是非チェックしてみてくださいね。

簡単なアイテムをDIYしてみる!

簡単に作れるアイテムなら、思い切ってDIYしてみるのもおすすめ!100均で買えるスノコを使って、ベンチなどDIY初心者向けのアイテムにチャレンジするのも良いでしょう。

一軒家はDIYスペースを確保しやすいので、お子さんを巻き込んで家族みんなでDIYに挑戦してみては?

みんなでカスタマイズしたベランダは、家族の大切なスペースになること間違いなしですよ。

アウトドアを感じる暮らし

窓から一歩出て、ベランダで過ごす時間は立派なアウトドア!キャンプ場に行かなくても、「非日常」を味わえるのが、ベランピングの最大の魅力です。

暮らしの中でアウトドアを感じるために、どんなことができるのでしょうか?ベランピングで取り入れやすい3つの方法をご紹介します!

テントでアウトドア感をプラス!

一軒家のベランダにテントを置けば、本格的なアウトドア気分が味わえます。

ポップアップ式のテントなら、折り畳みが簡単!お子さんが楽しめるスペースができ、家族みんなで楽しむベランピングが、より快適なものになるでしょう。

アウトドアの醍醐味!ベランダで「キャンプ飯」を味わう

外で食べる食事は、家の中で食べるより何倍もおいしく感じられるもの!ぱぱっと作れる「キャンプ飯」は、ベランピングとの相性もぴったりです。

ベランピングは家のキッチンで調理ができるので、キャンプの煩わしい片付けをする必要がなく、ママも嬉しいですね!

何より気軽に楽しめるのが一番!

「アウトドア」と聞くと、それだけでハードルが高く感じてしまう方も多いのではないでしょうか?

ベランピングの一番の魅力は、自由に楽しめること!何よりも大切なのは、肩の力を抜いてリラックスできる空間であることです。いつもよりちょっと丁寧に淹れたコーヒーを片手にベランダに出れば、どう過ごすかはあなた次第!

3時のおやつをお子さんと楽しんだり、ハンモックでお昼寝したり…家のベランダで思い思いのアウトドア時間を楽しんでみてくださいね。

一軒家のベランダでベランピングを楽しもう!

いかがでしたか?ベランピングは家の中のアイテムが使えるので、家族みんなで気軽に楽しむことができます。

一軒家をご検討中の方は、ベランピングすることを前提に、家を選んでみても良いかもしれませんね。是非あなただけのべランピングライフを楽しんでくださいね!

TRUNKLでは、様々なオプションが追加できるZERO-CUBE +FUNなど、ベランピングが楽しめる企画住宅を多数ご用意しております。家具ブランドWTWとコラボしたモデルハウスもございますので、お気軽にご見学ください。